株式会社T.S.D.

T.S.D.は小型・高トルク・静音性の高い超音波モータとその応用製品の販売と
低コストで高品質な製造技術を提供し、お客様の製品開発をサポートします。

製品紹介

ご利用ガイド

モーションコントローラ:USR-MC1

USR-MC1(以下、本機)はLANにより同一ネットワーク上に接続されたPCからターミナルソフトを介してエンコーダを搭載した超音波モータの位置制御することが可能です。 本機には新生工業製超音波モータに対応したモータドライバを内蔵しているため、モータと本機を接続するだけで、すぐに超音波モータを利用した装置の開発・実験を行うことができます。
PCのOSがWindowsの場合には制御パラメータをグラフィカルに確認・調整できる専用ターミナルソフトを利用してモータが接続された装置の制御を簡単に実現できます。
弊社製コントローラオリジナルの機能として超音波モータの過負荷検出回路(オーバーロード検出)をPCから遠隔リセットすることができ、離れた場合からの装置の再起動が可能です。

特徴

PCと本機を一体一で接続する場合にはLANケーブルはクロスタイプをご用意ください。ハブやルータをご用意していただくと、1台のPCから複数の本機を同時に操作することができます。 本機を利用することで多軸のロボットアームや複数のモータを利用した搬送装置(ステージ)など、幅広い分野で超音波モータの特徴である高トルク、静粛な動作、高応答性のメリットを享受したシステムを構築することができます。

本機の特徴:

◎他の機器やマイコンなしにPCから超音波モータを制御可能
◎本機の制御のコマンドは60種類以上あり、専門知識なしに簡単にモータを操作することが可能
◎速度プロファイルや制御パラメータは内部不揮発性メモリに格納し、ターミナルソフトからコマンドで編集が可能
◎合計4系統の外部リミットセンサに対応
◎フロントパネルには状態表示用LCDとハードウエアスイッチを用意し、利用現場でのモータの直接操作が可能
◎ターミナルソフトからのコマンドでモータの非常停止・過負荷検出回路(オーバーロード検出)の解除が可能

仕様 

フロントパネル表示:16文字 ×2桁表示LCD
操作:ファンクション、DOWN、UPキー(スイッチ)
外部インターフェース10/100 Base-T Ethernet (Auto detection)
モータ/エンコーダ/+・-リミットセンサ用15pin角形コネクタ
+・-、センター、予備リミットセンサ用8pin丸型コネクタ
適合モータUSR30-E3、USR30-E3Nシリーズ
USR60-E3、USR60-E3N、USR60-RE、USR60-RENシリーズ
適合ドライバD6030、D6060、D6060E、D6060S
電源DC24[V] / 2[A]
サイズ(W×D×H)190[mm] ×130[mm]×40[mm]
重量約1.2[Kg] (内蔵するドライバにより異なります)
       
MC-1図